2017年10月6日
いざという時に!!
暮らし
  • 有料老人ホーム、高齢者、杉並、住まい、介護、防災、緊急、便利
東日本大震災や熊本地震など大きな地震が相次いでいる日本。
小さな地震は毎日どこかで発生している​ように思われます。
いつ起きるか分からない地震。起きてから慌てては遅いので日頃から準備をしておく必要があります。 
ブランニュー杉並高井戸では、地震などの天災に備えて色々な準備をしています。
本日は、その一部を​ご紹介します。
まずは「電気」
 
停電の際、発電してくれる​​「​カセットボンベ発電機​」​​です​。 
ガス​カセット​ボンベを入れるだけで稼動できる優れもの。
ブランニュー杉並高井戸では、
1階リビング・事務室・2階リビングの電気が点くようになっています。
携帯端末などの充電にも利用が可能です。
この「​カセットボンベ発電機​」​​を置くこととした​経緯​は、
東日本大震災の際、グループ会社で運営する有料老人ホームが停電となり、
ご入居者に怖い思いをさせてしまいました​経験からです​。
 
もう二度と同じ思いをしないためにも、導入を決​め​ました。
次は「炊き出し」
 
​お庭には「釜戸ベンチ​」があります。
普段はお庭を眺めるときに座っていただく​ただのベンチ​ですが、非常時は炊き出しができる釜戸に変身。
一石二鳥の大活躍グッズです。
非常時だけでなく、普段​のイベントでも採れたてのお芋を焚き火で調理するなど色々な用途として利用ができます。
そして​「備蓄庫​」です。
 
ここには、入居者、スタッフ、そして近隣の方​数名までが​​3日間過ごせるための非常食や毛布などが保管されています。
外部​に直接面している扉が付いているため、外から出し入れが​容易です。
 
備えあれば憂いなし。
ご入居者​・ご家族、スタッフ、そしてご近隣にも安心して​いただけるホームでありたい。
 ・・・ ブランニュー杉並高井戸の思いが詰まっています。
資料請求・見学予約
お問い合わせはコチラをクリック