2017年8月14日
トイレの神様
暮らし
  • 有料老人ホーム
  • 高齢者
  • 住まい
  • トイレ
  • お手洗い
  • 排泄介助
  • 杉並区

世間はお盆真っ盛り。
杉並区高井戸にある当ホームには、普段お越しいただけないご家族様が
入居者様に会いにきてくださっています。
いつもよりとってもにぎやかなホーム。入居者様も嬉しそう♪

今日は当ホームのお部屋にあるとっても便利な「トイレ」についてご案内します。

 

こちらが居室にあるトイレです。(右側の写真)
このトイレ、一見普通のトイレに見えるかもしれませんが、
扉が3方向に開くのです。
ん?どうゆうこと??と疑問に思われた方に分かりやすくご説明しましょう。

こちらは閉まっている状態です。
ここから茶色いレバーを引くと、

1方向が開き、トイレに入ることができます。(右側の写真)

 

車椅子が必要な状態の場合は、手前の扉を開けることにより、より広い開口を取ることができて、車椅子のままスムーズにトイレに入れます。(一番右側の写真)

ここまではよくある話かもしれませんが・・・
実は、このトイレのすごいところは、介助する人のことも考えているところです。
車椅子で前から入って、介助者は車椅子の後ろから便器の脇に入って介助するというのがよくあるパターンかと思いますが、当ホームのトイレの場合、横の扉が後方からも開くようになっているため、便器の後ろ側に回り込んで、楽々介助が出来てしまうのです。(右側の写真)

入居者様にも介助者にも優しいトイレ。
ご家族様にも好評をいただいております。

気になった方は、是非、現物を体感にお越しくださいね。

資料請求・見学予約
お問い合わせはコチラをクリック