2017年10月27日
心のリラクゼーション♪
イベント
  • 杉並高井戸、有料老人ホーム、音楽鑑賞、リラクゼーション、癒し、イベント、

毎週水曜日の14時。

リビングルームには優雅なクラッシック音楽が流れます。

ボランティアのI様が来てくださり、

CDでのクラッシック演奏会をしてくださいます。

 

毎週、「作曲家」・「曲」・「演奏家」を選んで1時間に合わせて編集し、

作曲家に関係する資料も用意して、適宜 説明をしていただきながら音楽♪を聴いて頂いています。

入居者様は、真剣に聞かれる方もいらっしゃれば、ウトウトとされながらリラックスされる方など楽しみ方は様々です。

今回、I様がボランティアを始められたきっかけを伺いました。

I様はクラッシックファンで、中学生くらいからレコードを買われはじめ、

LPやCDなど合わせて数千枚ほど持っていらっしゃるそうです。

 

65歳でお仕事を退職された後、3年くらいはご友人の仕事のお手伝いをされていたそうですが、

それも終わった後、

“ 空いた時間をどうしたら有意義に使えるか? ” を考えた際にボランティアをしようと思われたそうです。

「ボランティアを始めよう!」とされた時に、

いわゆる「こういう仕事をして欲しい。」と言う依頼を受けて始めるよりも、

ご自身の趣味であるクラッシックを活かして何か出来ないかを考え、

区やボランティアセンターに相談に行かれ、紹介されて今の活動をされているとのこと。

 

自分でも好きで相手に喜んでもらえることが、ボランティアを長続き出来ている要因だとか。

 

プログラム作りは大変とのことで、

聴きやすくて良い音楽を意識して、一度に10~20回分のプログラムを作成してくださっている様です。

「まとめて作ったプログラムの残りが少なくなると焦るんだよね。」と笑っておっしゃる姿が印象的でした。

 

これからも、入居者様に癒しの時間♪をご提供して頂ければ・・・と思っています。

 

本当にいつも ありがとうございます。

資料請求・見学予約
お問い合わせはコチラをクリック