2017年12月8日
自然の実りから季節を感じます。
暮らし
  • 有料老人ホーム、杉並、高井戸、冬、柚子、冬至、直売、地産、野菜

「紅葉の季節を楽しまないと!」・・・と思っていたのも束の間、季節は秋から冬へ。

  街はクリスマスのイルミネーションできらびやかに輝き、不思議と気持ちが高鳴ります。

  ここBrand New杉並高井戸は閑静な住宅街にありますが、

  住宅の庭先からヒョッコリ顔を出す果実や、最寄り駅までの途中にある畑で収穫された野菜たちが、

  通勤・通学の人たちに挨拶するかの様に爽やかな表情??で出迎えてくれています。

「自然の実り」には、季節を感じさせてくれるのと同時に、

 1つひとつに意味を持つ「実り」もあります。

 「冬至には柚子湯」と当たり前の様にただ湯船にプカプカと浮かばせ、

 香りを楽しみながら温まっていますが、

「運を呼び込む前に身体を清める」と言ういわれがある様です。

 

 こんな意味を考えながら毎朝通勤路を歩いていると、

 白菜、大根、ブロッコリー・・・と、「直販 杉並農産物」に並ぶ野菜にも、

 不思議と愛着が沸いてきている今日この頃です(笑)。

資料請求・見学予約
お問い合わせはコチラをクリック